MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

セッション(訪問数)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セッション(訪問数)とは

 

セッション(訪問数)とは一言で言うと、WEBサイトにアクセスして行う一連の行動のことを指します。

コンピュータシステムやネットワーク通信において、接続(ログイン)してから切断(ログオフ)するまでの一連の操作や通信のことを意味するセッション(訪問数)ですが、例えばパスワードが必要な各種銀行のインターネットバンキング等を利用した際に、数十分何の操作もしないまま放置していると「セッションタイムアウト」と言う画面を見たことがある方も多いのではないかと思います。

セッション(訪問数)とはWEBの分野ではアクセス数の単位のひとつとして認知されており、WEBサイトにアクセスしたユーザーがそのサイト内で行う一連の行動をまとめてセッションとしています。

従って、インターネットバンキングなどで「セッションタイムアウト」と表示されるのは操作が止まったことにより安全性を考慮した上で1セッション(訪問数)での時間制限の上限が来たと考えられます。この場合、また新たにアクセスし直すと新しいセッション(訪問数)としてカウントされます。

また、セッション(訪問数)の制限時間に関してはサイトの規定毎に違うため一概には断言出来ませんが、通常30 分以上操作されなければ新たなセッションとしてカウントされることが多いようです。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ Googleアナリティクスの設置方法【簡単5ステップ】

Webサイトのセッションを計測する上で広く利用されるGoogleアナリティクスの設置方法についてまとめています。

 ◯ Googleアナリティクスでコンバージョン設定をする方法

Googleアナリティクスでコンバージョンを設定する手順をまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル