MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

SERPs(Search Engine Result Pages)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

SERP(Search Engine Result Pages)とは

 

SERPs(Search Engine Result Pages)とは検索エンジンの検索結果を表すページを指します。

検索フォームにキーワードを入力して検索ボタンを押す、するとそこに結果が表示されます。いろいろな検索条件に合ったwebページへのリンク先が、関連度の高い順番に並べられています。

この関連度の高さは、検索キーワードの含まれる数そして密度、他のリンクの多さなどを元にして、各サービスが独自のやり方で判断していきます。

また、SERPs(Search Engine Result Pages)は検索結果だけではなく、検索条件に関連すると思われる広告や新しい検索をするためのフォームなどが掲載されていることが多くなっています。

検索エンジンの進化にともなってSERPsに表示される内容は大きく変わってきています。初めのころの検索エンジンはオーガニック検索の結果だけでしたが、現代では検索連動型広告が表示されるようになっています。

また、検索エンジンもビデオ検索や地図検索、ローカル検索など様々な検索結果を表示するようになってきているのです。これをユニバーサル検索と呼んでいます。

ユーザーごとに過去の検索キーワードや検索結果からどの項目をクリックしたのか、などの情報をベースにして適切な検索結果を表示するものもあります。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ SEO対策会社に見積もりをとるまえにすべき7つのこと

SEO対策を外注する際の注意点や準備事項をまとめています。

 ◯ リスティング広告7つのメリットと5つのデメリット

検索エンジン連動型広告の利用するメリットや注意点をまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル