MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

RFP(アールエフピー・リクエストフォープロポーザル)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

RFP(アールエフピー/リクエストフォープロポーザル)とは

 

RFP(アールエフピー・リクエストフォープロポーザル)とは一言で言うとサービスの導入や、業務委託をするときに発注先候補に対して具体的な提案を依頼することを指します。プロジェクトのメンバーや予算規模の大きいプロジェクトでは必ず必要になる書類です。RFPの書式では、制作物目的や概要、機能などが定められています。

RFPの設定によってコストやクオリティ、納期の達成する確率が高まります。RFPによって前もって調達条件や契約の内容などを明らかにしておくことで、プロジェクトの進行中に起こる混乱や、納期などの暮れを未然に防ぐことができます。

RFPは発注先に対して、実現してほしい要件をまとめて文書で示すもので、依頼内容によって記載の内容は違いがあります。しかし、基本的には何をいつまで、単価はどのくらいかといったことを示しておくことが必要です外注先をコントロールできないと想定を大きく上回った提案を受けることが多くなります。

RFPが無いと、最悪の場合では納期のときに露見してしまうようなケースも出てきてしまいます。ただ漠然とやり取りをして、それが相手にきちんと伝わっていけば問題はないのですが、こうして書類にすることで、形に残り確認もしやすくなります。コミュニケーションミスを防ぐといったことでもこれを用いて発注者側の糸をしっかりと外注先に伝える必要があるのです。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ SEO対策会社に見積もりをとるまえにすべき7つのこと

RFPに関連して、SEO業者にアウトソースする際の準備事項をまとめております。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル