MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

PPC広告(ペイパークリック型広告)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PPC広告(ペイパークリック広告型広告)とは

 

PPC広告(Pay Per Click advertisement/ペイパークリック型広告)とは、クリックに対し課金が発生するインターネット広告のことをさします。

PPC広告(ペイパークリック型広告)では実際にクリックされた回数に応じて広告料金を払うため、広告の露出回数に応じて課金を行う「インプレッション保証型広告」に比べて費用対効果がより明快である点が最大の特長となっています。

というのも、広告内容には広告主が提供するwebサイトへのリンクを設定しておき、契約期間中にこのリンクが一定回数クリックされなければ契約は延長となり、広告主にとっては利用効果の高い仕組みとなっているからです。

しかし、バナー広告のデザインの質が低いものであったり、根本的に広告内容であるサービスや商品のニーズが低い物である場合、広告掲載主にとっては広告料金が発生するまでそのリスクを負担しなくてはならないというデメリットもあります。

一般的な広告に比べ、PPC広告(ペイパークリック型広告)では検索結果に連動した広告表示となっており、不特定多数ではなくより的を絞ったユーザーに広告を見てもらえることから、広告主に取っては費用対効果の高い広告であると言えるでしょう。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ リスティング広告7つのメリットと5つのデメリット

PPC広告の一つである、リスティング広告についてメリット・デメリットをまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル