MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

運用型広告とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運用型広告とは

 

運用型広告とは一言で言うと、ネット広告の配信方法の一つを指します。従来の固定的な配信がほぼ常識と化していたネット広告界にとっては革新的な発注システムといえます。

従来のネット広告とは、まさに名の通り広告的に特定のサイトの特定のページの場所を掲載先といして契約を結び、固定的に一定時間そのサイトで広告として鎮座している、というようなものでした。

しかし運用型広告というのは現実になぞらえるならば、あちらこちらと広告チラシの貼り場所を変えているようなものでリアルタイム的に短時間の契約を様々に掲載先、掲載アプローチ方法などを変化させ、あらゆるWEBメディア上に出現させるシステムをとっています。

もちろんただやみくもにWebページ上を巡回させているのではなく様々なWebページを巡りながらその中でより最適なページの組み合わせを探しながら行っています。

つまり最終目的はもっとも効果のあるいくつかのWebページ上に半固定的に広告を出すことであり、その過程と結果で、広告の方法が変わってくるというシステムです。デメリットも多く存在しており、より広告効果の高い組み合わせを探し続ける人員、それに対する人員コストなどがあります。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ 間違えやすいDSPとSSP、違いや関係性とは?

運用型広告に関連して、広告配信を最適化するDSPとSSPについてまとめています。


シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

 

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル