MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

Web広告効果測定指標とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Web広告効果測定指標とは

 

Web広告効果測定指標とは一言で言うと、設定した成果を得るために講じたWeb広告が効果を成しているか否かを判断する測定指標のことを指します。

Web広告効果測定指標は、得たい目的によって変わってきます。例えば、商品の販売サイトならば、商品をクリックしてもらい購入してもらうことが目的なので、商品のクリック率の測定が必要です。

さらに、クリック数のうちどのくらいが購入につながったかという購入率の測定も必要です。これら数値の測定を行うことで、特定の商品を販売するのに掛かった費用が算出できます。

メールマガジンならば、自社商品や自社サービスへの誘導が最終目的ではありますが、そこに至る顧客との信頼関係を築くため、顧客への情報提供を行うため、自社サービスの周知のためなどに配信するものです。そこで測定指標としては、顧客メールアドレスの登録率、メールの開封率、メール不着率、コンバージョン率などになります。

メールの開封率が低いならばタイトルを工夫するとか、配信内容を検討するという対策が取れます。届かないアドレスに配信するのは費用の無駄である可能性が高いため、配信を控えるなどの打ち手をとることができます。

このように測定すべきWeb広告効果測定指標をしっかり押さえて計測していけば、Web広告の効果を上げていくことが可能となります。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ Googleアナリティクスの設置方法【簡単5ステップ】

Web広告の効果測定に広く利用されるGoogleアナリティクスの設定方法についてまとめています。

 ◯ Googleアナリティクスでコンバージョン設定をする方法

Googleアナリティクスでコンバージョンの設定を行う方法をまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル