MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

インフィード広告とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフィード広告とは

 

インフィード広告とは一言で言うと、意識せずとも目に入る広告のことを指します。現在のインターネット広告はこのインフィード広告が多く使われており、サイトを閲覧するユーザーが広告であると意識をすることなく見られるように作られており、サイトの雰囲気やテーマを壊しにくいものとして広告形態の主流となっています。

明らかな広告情報を配信しても興味を持ってもらうことができず、理想とする広告効果を見込むことは難しく感じることも少なくありません。インフィード広告によって閲覧ユーザーの目に止まるものとすることで興味を持ってもらうことができ、広告効果も期待できるものとなります。

サイト内の記事やコンテンツと関連性が高く不自然に感じないジャンルの広告を表示することによって、自然な形で目を通してもらえるようになります。

しかしながらあまりにも繰り返し表示される広告ではインフィードにする意味がありません。すでに閲覧したユーザーはそれが広告であることを認識しており、繰り返し表示されることに不快感を感じてしまう可能性もあるのです。

クリックをしたことのあるユーザーであればなおさらです。そのためインフィード広告は豊富な広告をランダムで表示されることも重要となっており、ユーザーを飽きさせず興味をそそる内容にする工夫が必要となります。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ 間違えやすいDSPとSSP、違いや関係性とは?

インフィード広告に関連して、広告配信を最適化するDSPとSSPについてまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル