MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

インプレッションシェアとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インプレッションシェアとは

 

インプレッションシェアとは一言で言うと、同一ジャンルにおいての表示される割合を指します。インプレッションシェアが高くなればなるほどそのジャンルにおいて表示されやすくなり、広告効果を上げていくことができます。

リスティング広告を活用する際にはこの割合を重視することで、適切な広告を検討していくことができ、割合の高さがそのまま広告効果につながるものと考えられています。シェアの低い広告を運用していても、ユーザーの目に止まる割合は低く、その広告効果を見込むことは難しくなります。

ライバルが少なくシェアを確保できる広告を優先して運用することで、ユーザーの目に止まる割合を高くすることができ、大きな広告効果に結びつけることができるのです。

また同一ジャンルであってもキーワードによっては、インプレッションシェアに大きな違いを生むこともあります。高い広告効果を見込むためには単純に商材やサイトのキーワードを採用するのではなく、どの程度の表示シェアを獲得できるかを考えて、より広告効果を高められるものとしていくことが求められます。

ライバルが多いジャンルやキーワードは特に意識しておくことが大切で、その時々によってシェアは変わっていきます。定期的に確認を行い、常に高いシェアを確保できるように必要に応じて対策を講じるとよいでしょう。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ リスティング広告7つのメリットと5つのデメリット

インプレッションシェアに関連して、リスティング広告のメリット・デメリットをまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル