MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

インプレッションとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インプレッションとは

 

インプレッションとは、Webサービスに乗じて存在するネット広告の効果を計る基準であり、その基準化された単位を表します。

1imp(複数形はimps)という使い方をし、読みは「いちインプレッション」といいます。1インプレッションは広告の貼られたサイトに訪問者が訪れそのページ閲覧者が広告を一回表示することを表します。

つまり、そのサイト内から広告を表示した回数を表します。サイトの閲覧者数が多かったとしても、広告が一回も表示されていないのならばそれは0インプレッションです。

この単位を基準にして価格指定するシステムもネット広告主サイドでは多く採用され、大抵多くの場合、1000インプレッションを一基準として取引を行うことが多いです。1ページに複数の広告が表示されている場合には閲覧回数に一ページあたりの広告掲載回数を乗じたものをインプレッションとして扱い、それを元に料金支払い体系が構築されることもあります。

またインプレッション1回につき課金する方式はインプレッション保証型広告と呼ばれています。インプレッション保証型広告はバナー広告の読み込み回数によって成果となりますが、以前は不正行為によるインプレッションも少なくはありませんでした。

近年は不正行為への対策がされており、適切なインプレッション数によって稼働するよう仕組み構築が進められています。

 


 ◯ 間違えやすいDSPとSSP、違いや関係性とは?

広告配信に関連して、DSPとSSPの違いについてまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル