MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

動的ページとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動的ページとは

 

動的ページとは一言で言うと、Webサイトでユーザーがアクセスするたびにプログラムによって生成されるページを意味します。主に、asp、cgi、pl、shtmlなどの拡張子が使われます。

基本的にグーグルやヤフーにインディックス登録がされにくく、多くの場合で特にグーグル検索結果にはあまり登録されないためにSEO的な効果は低い傾向にあると言われています。

しかし最近では動的ページも検索エンジンから少しずつ認識されつつあります。キャッシュがしっかり取得されていてリンクが集まっているページはSEOの観点から見ても有効なページとされています。どのようなタイプのものが登録されないのか、こうしたルールが明確になっていることが現状になります。

ページの要求がColdFusionで処理を行うものと認識して、ColdFusionに処理を依頼します。またColdFusionは、依頼されたページを処理してデータベースからデータを取得してくるなど動的な処理を行って処理の結果をWebサーバーに戻します。

これらの2点が静的ページとの大きな違いになっているのだと考えます。結果を受け取ったブラウザはHTMLの記述に従って文字の表示や画像の取得、表示などを行っていきます。

ColdFusionは、サーバーサイドのWebアプリケーションサーバーとして動作するものになるという事を覚えておいたほうがいいでしょう。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ SEO対策会社に見積もりをとるまえにすべき7つのこと

SEO対策をアウトソースする際に注意しておきたいことをまとめています。

 ◯ 瞬時にインデックス!SEOツール-Fetch as Googleの使い方

Googleに即座にインデックスしてもらう方法をまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル