MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

CSS(カスケーディングスタイルシート)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

CSS(カスケーディングスタイルシート)とは

 

CSS(カスケーディングスタイルシート)とは一言でいうと、WEBサイトのスタイルを指定するための言語を指します。CSSはカスケーティング・スタイル・シートの略で、スタイルシートとは文書のスタイルを指定する技術のことを言います。カスケーティングには組み合わせるといった意味があるので、簡単に言えばスタイルシートを組み合わせるという意味になります。

CSSはHTMLと組み合わせて使用する言語です。HTMLでWEBサイトの構造を構築して、CSSで色やサイズといったレイアウトを設定します。CSSを用いればプリンタで印刷するときのレイアウト、スクリーンに映す時のレイアウトなどもWEBサイトごとに設定することが出来ます。HTML5.0ではCSSとHTMLは個別に構築することが推奨されるようになりました。HTMLとCSSを同時に構築すると、閲覧者のブラウザによって見え方が予期せぬものになる可能性があるためです。

例えばIEでは通常通り閲覧できたとしてもFireFoxなどを利用すると文字化けを起こしたり場合によっては表示自体されないことも起こり得るのです。以上のことから、HTMLとCSSをそれぞれで構築することで、どのような閲覧環境においても多少の違いはあるものの概要は変化することなく閲覧することが出来るようになるのです。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ Webサイトデザインの配色【メイン11色の特性一覧表】

CSS(カスケーディングスタイルシート)に関連して、Webサイトデザインを考える際参考になるメイン11色の特性をまとめいています。

 ◯ Webサイトデザインの配色【色の基礎知識】

CSS(カスケーディングスタイルシート)に関連して、Webサイトデザインを考える際参考になる色の基礎知識をまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル