MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

CPC(Cost Per Click・クリック単価)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPC(Cost Per Click・クリック単価)とは

 

CPC(Cost Per Click・クリック単価)とは、配信、表示された広告が1クリックされるのにかかる広告コストのことです。

広告を配信するのにかかった広告費(コスト)をクリックで割って算出します。(コスト÷クリック)Google AdSenseなどのクリック課金型広告、リスティング広告などに多く用いられる指標です。

インターネット上でビジネスを展開する場合、商品を販売する媒体、WEBサイトやブログなどをたくさんの人に閲覧してもらわなければなりません。WEBサイトのアクセス件数を獲得するためには広報やSEO対策を徹底して行う必要があります。広報対策として効果的なのがインターネット広告です。

インターネットを活用した広告は、メール広告、バナー広告、検索エンジン広告など多種多様な方法で配信することができます。

多くある広告の中でどの方法が一番、運用するWEBサイトにマッチしているか、どの方法が一番費用対効果が高いか見極めるためにCPCによる指標が必要不可欠となります。

また、同じ配信方法であってもデザイン一つでクリックされやすいか、されにくいかが変化します。

CPCはWEBマーケティング戦略を練る上で重要であり基本的な指標の一つといえます。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ リスティング広告7つのメリットと5つのデメリット

リスティング広告におけるCPCについて少し触れている記事になります。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル