MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

直帰率とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直帰率とは

 

直帰率とはインターネットユーザーが閲覧を始めたサイトのページから、同じサイトの他のページへ移ることなくサイトを離れる割合ことです。

Webサイトでは、はじめに表示されたページの印象でユーザーの興味や関心が湧くか湧かないか決まってしまうところがあり、直帰率の分析はサイトに魅力があるのか判断する上で大変重要な判断材料のひとつとなっています。

直帰率が高くなる原因としては、サイトのデザインが悪い場合と内容がユーザーの目的と合っていない場合などがあります。また比率が高くとも、一人当たりの滞在時間が長い場合や、リピーターが多い場合には、ユーザーは最新のページだけを見て満足している場合も考えらます。そのため、比率はあくまでも目安であると考えた方が良いでしょう。

現にリピーターの多いブログやサイトなどでは、上記のことが理由で直帰率が高い傾向にあるという分析があります。例として、サイトの目的が限定されている専門性が高いサイトのライティングページでは直帰率が平均70%~80%にもなるが、ポータルサイトのTOPページなどでは平均20%~30%となっています。

このように、ページの内容によっても直帰率はかなり変化します。したがって、直帰率が高いからといってサイトの内容が悪いとは一概に言えるものではありません。

 

【この用語に関する記事】


 ◯ Googleアナリティクスの設置方法【簡単5ステップ】

アクセス解析で利用されるGoogleアナリティクスの導入方法についてまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル