MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

アトリビューション分析とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトリビューション分析とは

 

アトリビューション分析とは一言でうと、コンバージョンに至ったラスト広告だけではなく、そこに至る前の履歴を分析して、コンバージョンに最も貢献度の高かった広告の配信に重きを置くことを目的とした分析のことを指します。

アトリビューション分析が広く行われるようになる以前はラスト広告だけを分析していました。
しかしユーザーはこのサイトだけを閲覧したとは限りません。そこに至る前にいくつかのサイトを横断して、最終的にこのサイトにたどりついたかもしれません。

例えば、コンバージョンに至ったサイトを含め3つのサイトを横断したとしましょう。RSS広告→アフィリエイト広告→バナー広告でコンバージョン。そして、貢献割合が20%→50%→30%だったとします。

アトリビューション分析を行わない場合、コンバージョンに最も近かったバナー広告が優良であったと評価され過剰に投資をしがちです。しかしながらアトリビューション分析をすることにより、これらの3つの広告の貢献度を平等に評価することができるため、広告費用を2割→5割→3割と割り振ることができるのです。つまりコンバージョンに最も貢献度の高かった広告に効率よく費用を投資することができるということです。

最初のサイトではスルーしてしまった広告でも、そこのサイトを通ったからこそ最終的にコンバージョンに至った広告につながったかもしれません。スルーしたサイトの貢献度を知るアトリビューション分析というのはとても有用であると言えます。

 

【この用語に関連する記事】


 ◯ 間違えやすいDSPとSSP、違いや関係性とは?

アトリビューション分析に関連して、広告配信を最適化するDSPとSSPの違いについてまとめています。


 

シンプルWebマーケティング用語集

みんな使えるWeb活用術 MINWEB

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル