MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

ビジネスシーズになる!「シームレス・シームレス化」とは

Date: Category: フレームワーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近シームレス・シームレス化という言葉を見かける機会が多くなってきたと感じるのですが、皆さんはどうでしょうか?
トレンドになりつつあるこのシームレスとはどんな意味の言葉なのか、またシームレス化とはどのようなものなのか。

今回はシームレスについて見ていきます。シームレスは仕事で今後使う機会が増えると思いますので、是非知っていただけたらと思います。

1, シームレスとはどういう意味?

シームレスとは「継ぎ目のない」・「途切れのない」・「縫い目のない」という意味を持つ英単語です。シームレス化とはその意味の通り、複数の要素を繋ぎ統一し、切れ目をなくすことを指します。ITの分野では、サービスやシステムの壁を取り除いて複数のサービスを利用することを指します。

2 ,シームレス化が加速している

ITの分野でシームレス化がトレンドになりつつあるように、シームレス化は様々な分野で加速しています。医療や交通、観光、物流など、様々な分野でシームレス化は進んでいます。シームレス化することは、ユーザーメリットが大きく、顧客獲得のための戦略として注目され始めているからです。では、どのようにシームレス化が起きているのか、いくつか具体例を見ていきましょう。

3 ,シームレス化の事例

シームレス化がどのように起こっているのか、3つの事例を挙げていきます。

3-1,交通のシームレス化 ICカード(SuicaやPasmoなど)

シームレス化の代表的な事例と言えば、真っ先に交通のシームレス化を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。交通のシームレス化とは、SuicaやPasumoなどのICカードの統一です。ICカードが出てきた当時は、地域によって使い分けなければいけませんでした。ですが、各鉄道会社や交通機関が提携を行い、どのICカードでも全国で使えるようにシステムを統一しました。これにより観光、出張などで地域や異なる交通機関をまたぐことがあっても、1枚のICカードで利用することができるようになりました。ICカードの統一は、私たちの生活を非常に便利させた、シームレス化の代表的な事例です。

3-2 ,プリンターのシームレス化

2つ目の事例はまだあまり馴染みないかもしれませんが、プリンターのシームレス化です。これは専用のアプリケーションを使ったタブレット等で入力・作成した資料等を、社外でも印刷ができるというものです。例えば、商談で社外先にいる際、追加で欲しい情報があったとします。そんな時に社内情報にアクセスがして、欲しい情報を近くの公共スペースにあるプリンターで印刷することができます。このように情報や印刷環境をシームレス化することで、ビジネス環境が便利になっていき、多様な働き方が実現できるようになっています。

3-3, 医療のシームレス化

最後にあげる事例は医療のシームレス化です。先に挙げた2つの事例もそうですが、シームレス化というとIT技術を使ったシステムの統一のことを指すイメージがありますが、それだけではありません。医療のシームレス化では、シームレス医療といって、病院内の各組織が連携をして情報共有し、患者さんの治療やケアにあたることが行われています。病院では内科や整形外科、小児科など数多くの種類があり、そこで働く人たちも各分野の先生や看護師、メディカルスタッフなど、実に多くの人がいます。患者さん1人の状態、誰か1人のスタッフが完璧に把握することは難しいのが現状です。そのため各科目、各スタッフが連携して情報共有を行う組織のシームレス化が重要になってきています。シームレス医療の実現ができると、患者さんにストレスのない最適な治療が行えるようになり、医療サービスの質が劇的に向上されるのです。

 

4, シームレス化は今後、さらに加速していく

シームレス化の3つの事例を見てきましたが、この他にも実に多くのものがシームレスしています。「継ぎ目のない」・「途切れのない」という意味のシームレスは、基本的にどの分野でもシームレス化されることで、その利用者やユーザにとって大きなメリットをもたらします。また、シームレス化を行う側の企業や組織などにも、メリットが多くあります。

サービスの面で言えば、シームレス化によって利益UPを狙うことも多いにできます。そのため、今後もビジネスにおいて成長戦略として、シームレス化は注目されていくでしょう。

5, まとめ

利便性を向上させ、利益を上げることができる、シームレス化は今以上に加速していくことが予想できます。もし、シームレス化できるものを見つけることができれば、それはビジネスシーズになるかもしれません。

日常を過ごす際に少しだけアンテナを張り、何か壁を取り除くことができないか見てみてください。

 

Date: Category: フレームワーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル