MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

知っておくと便利!実用的なGoogle特殊検索20選

Date: Category: 雑談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑談_アイキャッチ(青紫)

 

今回はGoogle検索の豆知識「特殊検索」について取り上げようと思います。

Googleの検索窓にはWebサイトの検索以外にも、様々な便利機能があります。ちょっとした検索の工夫で、簡単にほしい情報が手に入ったり、いつもの手間をちょこっとだけ減らせる豆知識ですので、ぜひぜひ実践してみてください。

Googleが一段と便利に感じるようになると思います。

 

実用的なGoogle特殊検索一覧

 

数あるGoogle特殊検索の中でも、実用的だと感じるものは以下の18個です。

No. 検索方法 解説 検索例
1 「駅A→駅B」 目的地までの経路案内  渋谷→目黒
2 「路線名 運行情報」 その路線の運行情報を確認 山手線 運行情報
3 「a+b」 計算機機能  1+5-3
4 「地名」 その土地の基本情報  東京
5 「地名 天気」 その場所天気予報  東京 天気
6 「地名 時間」 その場所の現在の時間  東京 時間
7 「地名 映画名」 その土地の映画情報  目黒 ベイマックス
8 「地名 観光地」 その土地の観光地情報、画像  目黒 観光地
9 「地名 郵便番号」 その土地周辺の郵便番号を表示  目黒区 郵便番号
10 「~BCD」 不明瞭な部分は(~)で検索  ~テンツマーケティング
11 「A or B」 AまたはBの検索結果を表示  Google | Yahoo!
12 「社名 株価」 その会社の株価を表示  ソフトバンク 株価
13 「ABCとは」 ABCに関する説明文を検索窓下部に表示 SEOとは
14 「ABC 翻訳」 ABCを日本語に翻訳 search 翻訳
15 「1A(単位)をB(単位)に」 Aという単位からBという単位に変換 1円をドルに
16 「食べ物 カロリー」 その食べ物のカロリー目安を表示  パスタ カロリー
17 「お問い合わせ番号」 郵送物のお問い合わせ  –
18 「地震」 地震情報を確認  地震
19 「intitle:ABC」 ページタイトルにABCが含まれているページを表示  intitle:IR情報
20 「site:URL」 そのURL配下でインデックスされているページを表示 site:http://think-the-web.com/

 

以下それぞれ簡単にご説明します。

 

Google特殊検索20選

 

「駅A→駅B」

駅Aから駅Bまでの経路案内が表示されます。乗り換え情報を調べたい時に非常に便利です。

【検索例】渋谷→目黒

※その他「駅Aから駅B」「駅Aから駅Bへ」「駅Aから駅Bに」などと検索しても同じ情報が得られます。

 

Google特殊検索_渋谷→目黒

 

従来の路線検索サイトだと出発駅と目的駅を入力したりするのが若干面倒だったりしますが、この特殊検索を使うとGoogleの検索結果画面上で経路案内を見ることができます。

僕は仕事柄外回りが多いので、この特殊検索を頻繁に利用しています。

 

「路線名 運行情報」

入力した路線のリアルタイムな運行情報が把握できます。

【検索例】山手線 運行情報

※「路線名 運行状況」でも同じ情報が取得できます。

 

Google特殊検索_山手線 運行情報

 

検索窓のすぐ下に路線の運行情報、遅延していたら遅延情報などが表示されます。

上キャプチャをとった時はどの線も遅延していなかったのでつまらない画像で恐縮です。。。

 

「a+b」

電卓機能が立ち上がり、計算式の応えが表示されます。

【検索例】1+5-3

 Google特殊検索_1+4-3

 

出現した計算機をマウスで操作することができます。手元に電卓がない場合でも、目の前のPC画面で手軽に計算できるのが嬉しいポイントです。

 

「地名」

有名な地名であれば、検索結果の右の位置にその土地の概要がWikipediaから出力され表示されています。人口や面積、名所、所在する大学などが表示されています。

【検索例】東京

※県、市などを付けても付けなくても、同じように情報が取得できるようです。

Google特殊検索_東京

 

 

その土地についての基本情報は網羅されています。こういった検索結果が表示されるようになる前は、「Google検索→ウィキペディアにアクセス→情報を取得」という流れでしたが、こういった検索表示になったことで一回一回ウィキペディアにアクセスする必要がなくなりました。

 

「地名 天気」

その土地の天気情報が表示されます。現在の天気や降水確率などの情報だけでなく、週間予報も一緒にみることができます。

【検索例】東京 天気

※「東京 天候」でも同じ情報が得られます。

 

Google特殊検索_東京 天気

 

時間帯などもマウス操作で指定でき、 かなり詳細なお天気情報が手に入ります。

 

「地名 時間」

その土地の時間が表示されます。

【検索例】東京 時間

※「地名 時刻」でも同じ結果が表示されます。

Google特殊検索_東京 時間

 

東京の時間は時計をみればわかるのですが、例えば海外の時間を知りたい場合には有用です。

例えは、僕の所属するウィルゲートはベトナムホーチミンにオフショア拠点をおいていますので、そちらの時間が知りたい場合があります。そのような場合、「ホーチミン 時間」と検索すると・・・

 

Google特殊検索_ホーチミン 時間

 

このように、海外の時間も分単位で計測できます。

 

「地名 映画名」

その土地の映画上映情報を見ることができます。

目黒 ベイマックス

 

Google特殊検索_東京 ベイマックス

 

映画の上映時間は場所や映画館によっても違うので、こういった検索を利用するといろんなページを行ったり来たりする手間が省け非常に楽になります。

 

「地名 観光地」

その土地の観光地が写真とともに表示されます。

【検索例】目黒 観光地

※「地名 名所」「地名 観光名所」でも同じ情報が得られるようです。

Google特殊検索_東京 観光

 

その土地の名所や観光地が、検索結果の上部に表示されます。

ちなみに目黒区ですと上キャプチャのような簡素なつくりですが、「イギリス 観光」など「国 観光」くらいのスケールで検索してみるとダイナミックなレイアウトで表示されます。

 

Google特殊検索_イギリス 観光

 

旅行先や出張先の観光地情報を手軽に取得したいときなどに使える機能かもしれません。

 

「地名 郵便番号」

日本郵便の郵便番号検索と連動しており、その土地の郵便番号が確認できます。ついでに周辺地域の郵便番号もみることができます。

【検索例】目黒区 郵便番号

 

Google特殊検索_目黒区 郵便番号

 

日本郵便の郵便番号検索と連動しているようです。

ちなみに僕は目黒区に引越してきて約9ヶ月経ちましたが、まだ郵便番号はうろ覚えです。でもGoogleのこの機能があれば大丈夫。

 

「~BCD」

キーワードの一部が不明瞭な場合、そのわからない箇所を(~)として検索すると、(~)以外の部分から類推して検索結果を表示してくれます。

【検索例】~テンツマーケティング

 

Google特殊検索_~テンツマーケティング

 

 

うろ覚えの単語があっても、不明確な箇所を(~)にして検索すると、Googleがある程度予想して完璧なキーワードに補完して検索結果を表示してくれます。

 

「A or B」

AまたはBという意味で、AとBの検索結果を同時に表示します。

【検索例】Google | Yahoo!

 

Google特殊検索_GoolgeYahoo!

 

 

「A」と「B」を同時に検索結果画面に表示させたいときに使います。AとBで迷っている場合、この検索方法を使って検索結果を見比べながら決めるといったことができます。

 

「社名 株価」

検索窓に打ち込んだ会社の株価を見ることができます。株価の増減がグラフ化されており、始値、高値、安値、時価総額、株価収益率、配当利回りなどの数値も同時に見ることができます。

【検索例】ソフトバンク 株価

※「社名 株」と検索しても同じ情報を取得できます。

Google特殊検索_ソフトバンク 株価

 

気になる企業の株価情報を簡単に取得できる点がシンプルに魅力です。

 

「ABCとは」

キーワードに「とは」をつけることで、そのキーワード自体を説明した文章を見ることができます。そのキーワードに対ししっかり説明されているサイトからGoogleが引用して検索結果画面に表示しています。

【検索例】SEOとは

Google特殊検索_SEOとは

 

シンプルに単語の意味を調べたい時などに使えます。

 

「ABC 翻訳」

【検索例】search 翻訳

Google特殊検索_search 翻訳

 

Google翻訳やExcite翻訳のサイトに飛ばなくても、Googleの検索窓に翻訳したいキーワード+翻訳と検索すると日本語に翻訳してくれます。英語以外の言語でも可能なようです。

 

 

「1A(単位)をB(単位)に」

Aという単位をBという単位に変換することができます。円を他の通貨に置き換えたいときなどに便利です。

【検索例】1円をドルに

 

Google特殊検索_1円をドルに

 

 

通貨意外にも様々な単位に対応しているようです。例えば「1年を分に」と検索すると以下の用に表示されます。

 

Google特殊検索_1年を分に

 

その他にも、「1ヘクタールを坪に」「1キロをポンドに」などいろんな単位に返還できます。

 

「食べ物 カロリー」

その食べ物のカロリー目安を見ることができます。

【検索例】パスタ カロリー

 

Google特殊検索_パスタ カロリー

 

 

僕は正直あまり使わないのですが、「ダイエット中でカロリーがきになる!」といった方にとってはとっても便利だと思います。

 

「お問い合わせ番号」

荷物配送のお問い合せ番号をGoogleの検索窓に打ち込むことで、配送状況を検索画面上でチェックすることができます。

【検索例】(郵便配送のお問い合せ番号)

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便をご利用のケースであれば上記の検索手法が使えます。

郵便配送を実際にしてみないと表示が確認できませんので、実際に郵便配送した際にキャプチャをお取りしておきます。

「地震」

地震が起こった直後にGoogleで「地震」と検索すると、各地の地震状況を見ることが出来ます。発生時間や、震度、マグニチュードなどが表示されています。

【検索例】 地震

※地震速報でも同じ情報が取得できます。

自身が起きた時でないと速報がひょうじされないため、現在検索されても見ることはできません。したがってキャプチャは現在ご用意できないので、地震が起きた時に作っておきます。

「intitle:ABC」

ページタイトルに特定のキーワードが含まれているもののみ検索結果に表示されます。

【検索例】 intitle:IR情報

 

Google特殊検索_intitleIR情報

 

 

上キャプチャの用に特定のページをズラッと表示させることができます。「企業情報」であれば企業情報ページが表示されたり、「お問い合わせ」と指定すればお問い合せページのみがズラッと並びます。

 

「site:URL」

【検索例】site:http://think-the-web.com/

Google特殊検索_sitethinktheweb

こちらはWebサイト運営者の方以外は使わないかもしれませんが、特定のサイトのインデックス数を知るのに非常に便利です。上キャプチャにて本ブログが現在51ページインデックスされていることがわかります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回はGoogleの特殊検索の中でも、日常生活で使いやすいものをまとめました。こういった特殊検索を利用することで、わざわざ検索結果画面からどこかのサイトへとばなくてもほしい情報が得られるようになります。ぜひぜひご活用ください。

 

【合わせて読みたい記事】


 ◯ 特殊な検索機能(Google公式ホームページ)

→特殊検索についてGoogleが用意しているページです。

 ◯ 【保存版】知らないなんて損!”覚えておくと便利なGoogleの特殊検索”まとめ-かみあぷ速報

→スマートフォンで使うと便利な特殊検索について10個紹介しています。


 

-カテゴリ:雑談

Webマーケティング think the web

Date: Category: 雑談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleアナリティクスガイドブック

内容

  • はじめに
  • その次
  • その次の次
  • その次の次の次
ダウンロード

WEBの総力を最適なプランで

Web活用の無料ガイド集
Web活用の無料ガイド集
最新記事一覧
カテゴリー

WEBの総力を最適なプランで