MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

MINWEB[ミンウェブ]

みんな使えるWeb活用術『ミンウェブ』
by株式会社セルリア

フェイスブック

ツイッター

RSS

サイトコンセプト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『Webマーケティングを考える -think the web-』にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。think the web は一個人が運営する、Webマーケティングをテーマとしたブログです。

運営者のプロフィール

think the web には3つの目的があります。

 


 1. Webマーケティングにおける「企画・戦略立案フェーズ」の重要性を皆様に知って頂く。

 2. Webに関わる方々が持ちやすい疑問・課題に対して、解決できる情報を提供する

 3. お客様や同業の方問わず様々な方と出会い、自身を取り巻くの人脈・可能性を広げていく。


 

上記を達成すべく、日々記事を更新してまいります。

以下、詳細な思いを記載しますので、もしご興味がございましたら御覧ください。

 

「企画・戦略立案フェーズ」の重要性を皆様に知っていただく

 

企画・戦略立案フェーズというのは、Webサイトを今後どのように運営していくかを決める場面のことを指しています。このフェーズは関係者にとって非常にストレスが多いにも関わらずその期間中は目に見えた成果が生まれるわけでもないので軽視や省力化といった行動に結びつきやすい傾向にあります。しかし、ここを怠るとその後のWebマーケティングの効果は半減してしまいます。

以下にあげるような3つの苦労について考察し軽減する方法を考えぬき記事におこしていきます。

 


 ◯ input の苦労

 ◯ thinking の苦労

 ◯ output の苦労


 

苦労は避けて通れませんが、より生産的なものに昇華することは可能です。少しでも企画・戦略フェーズを生産的なものにしていただければと思います。

Inputの苦労

Webマーケティングには言わずもがな確実に成功できる方法などというものはなくかと言って闇雲に突き進むわけにもいきません。よって多くは泥臭い情報収集から始まります。

具体的にはWebにおける業界の動向や競合他社の事例や施策方法などを調査することになります。大概の方は予備知識など無い中での情報収集になりますので圧倒的なインプットを強いられるわけです。

Webマーケティングのご担当者様にとって、非常に過酷で悩みの多い作業と言えます。

think the webでは上記のinputを少しでも楽でかつ質の良い物にするためにすでにある敵な情報サイトを積極的に紹介していきます。また、現在のWebサイトには答えが見つかりづらいようなものがあれば僕自身が執筆し、補填していきたいと思います。

thinkingの苦労

必死の思いでインプットしたとしても、今度は情報が錯乱し何から初めていいかわからなくなったりします。それに加え、何が正しいのかも結局よくわかりません。

「Aという情報元ではaというが、Bという情報元ではbという情報元ではbといっている・・・」

こんなことが日常茶飯事なのがWebの恐ろしいところでもあります。そんな状態の中、情報を体系的に組み立ていらない部分はそぎ落とし、優先順位を設けてスケジューリングして一つの企画に仕上げていかなければなりません。

本ブログでは考えるプロセスをなるべく省かないようわかりやすく説明しかつ根拠も示した上で記事を執筆するようにいたします。そうすることで、情報そのものよりも考え方を吸収していただき、thinkingの苦労を軽減できたらと考えています。

outputの苦労

必要な情報を集め、いろんな試行錯誤してやっと出来上がった企画でも社内の方と意見がすりあわなければ、また一からやり直しということもあります。企画の内容がどれだけ優れているかと同じくらい、企画の内容をどのように関係者に示すかは重要だと考えています。

本ブログでは考えたものをどのようにアウトプットしていくかにも目を向け、なるべく当事者視点からお伝えできるように留意してまいります。

まとめ

上記のような苦労は無駄ではないものの、できれば体験したくないもの。より質の高い企画が楽に早くできるのであればそれに越したことはありません。

企画戦略フェーズの省力化ではなく効率化(生産性を高め、コストを減らす)にお役立ちできればと考えています。

 

疑問・課題に対して解決出来る情報を提供する

 

ちょっとした悩みを解決

Webマーケティングのプランナーという職業柄、ご担当者様から毎日のようにWebに関するご質問をいただきます。その中でやはり感じるのは同じ境遇でお仕事をされている方は同様の疑問・課題を抱えやすいということです。

こういうところでつまづきやすいのでは?」というちょっとしたノウハウをもとに記事をいくつか作っていこうと考えております。「ちょっとした悩みを解決出来るサイト」というはすでに幾つかあるとはいえ非常に価値的だと感じています。

今後を大きく左右する局面においても力になりたい

Webに関わる方々は毎日の作業の他にも、会社の未来を担うような大きな仕事を任されることがしばしばあるかと思います。

たとえば、

 


 ◯ 主幹事業のサービスサイトを根本から見なおさなければならない

 ◯ 会社の合併で、事業統合・ブランド統合が複雑に絡むサイトリニューアルをする

 ◯ サイト収益の飛躍に向けて一度に多くのマーケティング手法に着手する


 

こういった仕事はとてもやり甲斐がありますが、失敗できないプレッシャーや立ちはだかる課題の苛酷さは想像に固くありません。

そんな通年規模のプロジェクトにおいても、役立つ情報・注意すべき点などをわかりやすく伝えていきたいと考えています。

まとめ

僕自身Webサイトを運営するものとしてコンテンツで閲覧者の方へ価値提供するというのは義務だと思っておりますので全うしていきたいと思います。

大小問わずWebの課題解決に向けたお役立ち情報を配信してまいります。

 

様々な出会いを通し人脈・可能性を広げていく

 

「知見を広げたい」であったり「人脈を広げたい」とういうはブログを執筆される方のほとんどが望んでいることだと思いますが、僕も同じです。そのために自分がどういうことを考えている人間なのかを、記事に盛り込んで積極的に発信していこうと思っています。

主にこのブログを通してコミュニケーションを取って行きたいと考えている方は

 


 ◯ Webサイトを運営されている方

 ◯ Webを運営されている方にソリューションを提供するプランナー(IT同業者)


 

です。上記の方以外でも、素敵な人と出会えるなら当然大歓迎です。

Webサイトを運営されている方

Webを運営されている方に対してはこのブログを通して適切なソリューションを見つけていただければと考えております。Web担当者様の苦労は甚大なのでブログの更新が追いつくかはわかりませんが、今Web上にない情報を出来る限りわかりやすくお伝えし課題解決のお手伝いができればと思います。

Webを運営されている方にソリューションを提供するプランナー(IT同業者)

Webソリューションを展開されている企業のプランナー様ともぜひ交流したいと考えています。

僕の所属する株式会社ウィルゲートでは去年から今年にかけてたくさんの商材を開発・リリースしお客様に対する提供価値は高まってきたと思いますが、それでもカバーしきれないソリューションというのは数多く存在します。

商談の場をせっかくセッティングしていただいたにも関わらずご要望が弊社の対応領域外であったがために「ごめんなさい・・・僕には何もできません・・・。」と言って去るのはとても悔しいです。

そういった時に、もしあなたの商品がクライアント様の課題解決に直結するものならば喜んでご紹介します。アライアンスを組むことで互いの商材をより広めていきたいですね。

ライバル企業だとしても・・・

「完全にライバル会社だ」という方でも、交流してみたいです。新卒の時はいやにライバル企業を警戒していましたが、いろんな機会にライバル企業の方とお会いし、足の引っ張り合いのようなマイナス関係を企む方はほとんどいないことを知りました。

先日株式会社PLAN-Bの鳥居本社長とお会いしましたがクライアントファーストを徹底的に貫くとても素敵な方でした。「西のPLAN-B、東のウィルゲートとして共に成長していきましょう!」といってくださったのがとても印象的でした。同業の方ともお互いに認め合い切磋琢磨できる関係を築いていきたいです。

まとめ

Webに関わる素敵な皆様と、本ブログを通じて知りあえたり、コミュニケーションがとれたとしたらとてもとても嬉しい限りです!そんな出会いを生めるよう、素敵な情報をお届けいたします。

 

think the web の構成

 

think the web は大きく2つの構成にしております。

Web Marketing

こちらはメインコンテンツで、Webマーケティングについての情報を

カテゴリ毎にまとめて配信いたします。

・カテゴリ

[戦略・企画/SEO/コンテンツマーケティング/アクセス解析/サイト制作・デザイン/ユーザビリティ/リスティング/ソーシャルマーケティング/純広告・アドネットワーク/プレスリリース/モバイル・タブレット/WordPress]

Column

こちらはサブコンテンツで、Webマーケティングに直接関わらないものの知っていただくことで副次的な効果があったりだとか、息抜きに興味をもってもらえるのではないかという記事を更新します。

・カテゴリ

[Webサービス/ガシェット/ビジネスモデル/書籍(IT・ビジネス)/資格(IT関連)/検索回数考察/雑談]

 

ブログをはじめたきっかけ

 

ブログをはじめた理由は、僕自身がWebコンサルタントとして飛躍するために挑戦すべきフィールドだと考えたためです。そこに思い至る一番の要因は、やはりお客様の存在です。今僕はWebプランナーという職種を通してたくさんの企業のWeb運営者様とお仕事をさせていただいています。お客様は何度も議論することはあれど、最終的には僕を信じて、大切な資金を投じWebサイトを運営することになります。

僕自身の考えが甘ければ、当然企画も甘くなります。僕の任されている仕事はたくさんの方々・企業の未来を背負っているといえます。

浅はかな知見・生半可な覚悟でお客様に相対することはありえないと日々危機感が増し、どうすれば自身の知見を最大限磨きつつお客様の声に答えていけるのかを考えぬいた結果、情報配信ブログを立ち上げることを決めました。

 

ご了承いただきたいこと

 

think the web をご利用いただく中で、もしかしたらがっかりされる点が有るかもしれませんので予め免責事項としてあげさせていただきます。

本業の妨げになる場合、ブログの更新を止めさせていただきます。

本業はあくまでWebコンサルティングです。すでに直接やり取りをさせていただいているクライアント様が多くいらっしゃいますのでそちらを優先させていただきます。もし仮に本業が立てこんでしまった場合、ブログ更新がおろそかになる可能性がありますが予めご了承下さい。

そういったことがないようであれば、なるべく頻繁に更新していこうと考えております。

記事で取り上げているソリューションを、僕が直接ご提供できない場合があります。

think the webのサイトコンセプトは上記に上げた目的にあるとおりで決して自社商品のプロモーションではございません。閲覧されている方に選択肢を狭めないためにあえて自社ソリューション外の領域に対しても触れるスタンスをとっています。

例えば本ブログではリスティングに触れていますが、弊社ではリスティング運用代行は行っておりません。情報をお伝えすることで価値提供できる領域に関してはソリューション提供範囲外でも本ブログの守備範囲とさせていただいています。

アフィリエイトや広告は一切考えておりません。

think the web は上記にあげた3つの目的を達成することが最重要であるため、それ以外のことはやらないことにしています。したがって、このブログでお小遣い稼ぎをしようといったことも考えておりません。アフィリエイトや広告等のオファーをいただいたとしても現状お断りするしかありませんので予めご了承下さい。

 

最後に

 

上記のような目的にそって、軸足をぶらさずにコンテンツを更新していきたいと思っています。

ブログを書くのは初めてですので、最初のうちはなれないことも多いと思いますがその分時間をかけて丁寧に作ります。よかったら気になる部分だけご覧になって下さい。

少しでも役に立ったと言ってもらえたらとても嬉しいです。

 

Webマーケティング think the web

Webソリューション活用のウェブアクセル

最新記事一覧
カテゴリー

Webソリューション活用のウェブアクセル